父の日の贈り物に黄色を添えてみてはいかがでしょうか

みなさんこんにちは。石川店、熊谷です。

さて、次の日曜日、つまり2018年6月17日は父の日ですね。
今回は父の日についてご紹介いたします。
みなさんは父の日に黄色いリボンを添えて贈るということをご存じでしょうか

イギリスでは黄色は身を守るための色とされていたことが、父の日の発祥国であるアメリカに渡ったことで黄色いリボンを贈るようになったとされています。

また、カーネーションを母の日に贈るというように、バラを父の日に贈るというものもあります。
バラを贈る由来は、父の日が必要であると提唱したジョン・ブルース・ドット夫人が、父の好きだったバラをお墓に供えたためとされています。
バラには黄色の種類もあるため、黄色のバラを贈るということも増えてきました。

今年の父の日の贈り物には黄色いリボンやバラを添えてみてはいかがでしょうか。

10 いいね!
Loading...