今年もよろしくお願いいたします。

東京シルバーライフ協会の髙橋です。
2018年も何卒宜しくお願いいたします。

昨年末の話。
東京シルバーライフ協会の事務所の営業は29日まででしたが、12月30日に入居契約をされるお客様がいらっしゃいましたので、急遽ウェルケアテラス新座様へお伺いしてまいりました。

昨年3月にオープンしたばかりの綺麗な施設です。
周りも静かで過ごしやすく、なによりスタッフさん達がみなさん元気な声でご挨拶されている姿が大変素晴らしかったです。

話は戻り、お客様に「なぜ年の瀬に入居契約を?」と伺ってみました。

「何かを残したまま年を越すのは嫌でした。今年できることは今年の内に済ませて、すっきりした気持ちで新年を迎えたい」

思わず大きく頷いてしまいました。

やはり新年を迎えるというのは特別なこと。特にこれからの終の棲家という非常に大切なことを中途半端にしたまま年を越したくないということを訥々と仰られて、なんだかこちらも居住まいを正さずにはいられない気持ちになりました。

東京シルバーライフ協会はご高齢者様をご支援しておりますが、人生の諸先輩方のお話を聞かせて頂くと、身の引き締まる思いを感じております。

2018年も数多くのお客様のお力になれるよう、スタッフ一同邁進いたします。