毎年2月は「相続登記はお済みですか月間」です!

相続したお家や土地はありますか?2月は「相続登記はお済みですか月間」となっております。
皆様は、相続の手続きが終わらないままの土地・建物をお持ちではないでしょうか。

わかりづらく、難しいと思われる相続登記ですが、登記をしないまま時が経つとどんどんデメリットが増えていきます。

「相続登記をしないとどうなるの?」

相続登記って難しい?

家系図が複雑に1.相続人が増えてしまう。

最初は少なかった相続の関係者が、年月が経つほどに親族の範囲が広がり増えて、複雑化してしまいます。

初期に相続登記をした場合よりも、関係者の書類を集めたり確認を取ったりといった「相続人を調べる作業」が増えてしまい、余計にお金がかかってしまう事も…。

所有権移転登記が必要2.いざ!と思った時に利用できない!

相続しても所有権移転登記(不動産所有者の変更)を行っていなければ、いざ物件を売ろうと思った際に売ることができません。

所有権移転がされていなければ担保にすることもできず、その時から登記を開始しようにも、上記1の様に相続人が増えてしまっていることも考えられ、時間もお金もかかってしまいます。

「2019年12月末まではこんなメリットも!」

相続した空き家の早期売却でメリットが2018年4月1日から2019年12月31日にまでに相続した空き家を売り、それがいくつかの条件に適合していれば「控除」対象になることも!
http://ie-navi.vc/lp/baikyaku/

管理が大変な空き家を持ち続け、放置してリスクを負うより、初期に相続登記をして早めの売却を検討する方がメリットも大きいのです。

相続人の確認や登記に必要な書類の取得、役所への申請や情報の確認、
個人では何からどうやって手をつけたらいいかわからないことも多いと思います。

ベストファームでは、まず状況の確認とより良いご提案の為に
初回は無料相談を実施しております!
相続して登記をしていない土地や建物などの不動産をお持ちの場合は、
是非一度ご相談にいらしてください。

ベストファームモール
ベストファームモールは東北本線安積永盛駅近く!

 

7 いいね!
Loading...